通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

<前ページ 次ページ>

2018年03月27日(Tue)

通販物流トピック:物流の最適化


こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントサービスの荻野です。

物流センターは調達先または配送先のどちらか近い方に構えるのが一般的です。
配送コストをミニマイズする為には、配送実績に応じた物流センターの
立地を検討することをおすすめしています。

また、物量の多いお客様には複数ヶ所で物流センターを構えることもご提案
させて頂きます。
配送料の最適化と翌日配達エリアが拡大され、BCP対策としても有効です。
ただ、拠点を増やすと在庫量が増えてコストアップするのでは、と懸念される
お客様も多いと思います。
1拠点から2拠点に増やすことにより、在庫量が1.4倍になるという話を
聞いたこともあるのはないでしょうか。

ある一定規模になれば、保管料や管理料の増加以上に配送料が削減される為、
コストの最適化が期待できるというシミュレーション結果が出ています。

また、鈴与では、2拠点をそれぞれ同じ規模で構えるのではなく、一方をサブデポ
として位置づけることで2拠点目の在庫は出荷1週間分、出荷Aランク品だけ
在庫するなど、お客様にあった拠点プランを提案しています。

複数拠点の場合には、在庫移動を円滑にするサポート機能もWMSでご用意していますので、お客様の業務負荷も増えずに進めることができます。

分析は定期的に行うことも必要だと言われていますので、この機会に是非、

もし、お困りごとなどあればお気軽にご相談ください。




2018年02月02日(Fri)

化粧品開発展2018 出展報告

こんにちは、鈴与通販フルフィルメントサービスの荻野です。

先日、1月24日(水)から26日(金)3日間、幕張メッセにおいて開催されました、
「化粧品開発展」に出展しました。

3日間で22,114人の来場者数となり盛大な展示会となりました。
また、鈴与のブースへお立ち寄りくださいました皆さま、誠にありがとうございました。


今回は

など、事業者様のお悩みに対して、ソリューションをご紹介させて頂きました。

これからも通販事業者の皆様の課題にお応えするソリューションを提供してまいりますので、
よろしくお願いします。



2018年01月18日(Thu)

化粧品物流: 輸出が好調


こんにちは、鈴与の通販フルフィルメントサービスの荻野です。

新しい年を迎え、寒さも本格的になって参りましたが、皆さまお変わりありませんでしょうか。

さて、今回は化粧品の輸出に関するお話です。


化粧品の輸出に関する興味深い統計結果を見つけました。財務省貿易統計によると、化粧品の輸出入金額については、輸出、輸入ともに長期に渡り増加傾向でしたが、輸入金額が輸出金額を上回っている状況でした。しかし、2015年から輸出金額が急増し、2016年に初めて輸出金額が輸入金額を超えました。



近年、日本からの輸出では『香港』『中国』『台湾』『韓国』『シンガポール』『タイ』『ベトナム』などアジア向けの伸びが目立っています。特に2016年は『香港』『中国』向けが急上昇しています。


日本経済新聞にも取り上げられていましたが、インバウンド増加を背景に日本製の品質の良さが認知されていることが輸出増へつながった要因のひとつと考えられます。観光庁によると、訪日した中国人の7割が化粧品を購入し、資生堂によると、日本を訪れた中国人の約5割が帰国後も現地でリピート購入をするといいいます。各社は中国で生産する現地専用ブランドも展開していますが、高品質の「メード・イン・ジャパン」商品の引き合いが強いそうです。化粧品の輸出は今後も好調に推移するものと考えられます。



鈴与は今後も引き続き、化粧品の輸出が増加すると見込み、通関手続業務を中心に、工場出荷から梱包、コンテナへの荷詰め、ターミナルへの搬入、輸出申告・許可・船積み・出航までの手続きや作業をサポートさせて頂きます。

また、お客様が手間をかけている輸出帳票(インボイス、パッキングリスト等)の作成を代行させて頂くことが可能です。弊社では出荷検品後に自社WMS(倉庫管理システム)を利用して、ケースマークやパッキングリストを作成出来る仕組みを構築しております。


化粧品の輸出サービスについて、さらに詳しく知りたい方は是非一度ご連絡ください


鈴与の化粧品物流サービスHPはこちら↓



<前ページ 次ページ>

お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員