通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2018年04月11日(Wed)

通販業界トピック【最新の配送料事情】

こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントサービスの荻野です。


4月に入り新入社員の配属や人事異動で、フレッシュな顔ぶれとなり、心機一転して仕事に取り組まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


さて、物流の適正運賃収受が広がる中、「送料無料」を取りやめるインターネット通信販売事業者が増えてきています。


生活雑貨通販大手のベルーナは1回の注文が5,000円以上の場合の送料を無料から190円に変更、宅配の人手不足や負担増が理由とのこと。化粧品、健康食品の販売を手掛けるファンケルは1回の注文が3,000円以上の場合の送料を無料から100円に変更、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブンネットショッピングは送料無料を廃止し、一律300円の送料収受を始めました。


日本通信販売協会(JADMA)は、100~150円の上昇が主流で、送料無料を継続する場合も一回の注文金額を引き上げる場合が増えているという見解を示しています。


私達、鈴与の通販フルフィルメントサービス、鈴与の3PLサービスでは、お客様のお取扱い商材に合わせ、お客様の物流課題に対するソリューションをご提案させて頂きながら、お客様の業務負荷軽減に寄与できるよう努めてまいります。


配送料を抑えるための事例など、当社のソリューションを駆使したご提案をいたしますので、

まずはお気軽にお問い合わせ下さい




お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員