通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2017年12月12日(Tue)

通販業界トピック【送料はお店側の努力で無料にするべきである】

こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントサービスの荻野です。


送料の値上がり・配達方法に対する意識に関する興味深い調査報告(朝日大学マーケティング研究所)を見つけました。


最近1年間で1回以上、通販・ネットショッピングにて商品を購入した人に、送料の値上げや、配達方法に対する意識を尋ねると、「送料はお店側の努力で無料にするべきである」は、「とてもあてはまる」が全体の18.0%、「ややあてはまる」が27.4%と45.4%の人が「あてはまる」と認識していることが分かりました。


また、「便利な配達方法や細かい配達時間の指定ができるなら送料が高くなってもよい」は否定的な回答が多い結果となりました。



一方で、送料が値上がりするのはやむを得ない」は「とてもあてはまる」こそ全体の9.4%と低いですが、

「ややあてはまる」は43.8%と非常に高い結果となりました。昨今の報道により、消費者は配達業者に対して同情的であり、「送料の値上げ」を受け入れる雰囲気があることはわかりましたが、消費者には「送料無料」は当たり前という意識は依然として強いことが伺えます。



仮に送料が値上がりした場合、「実際の店舗で買うことが増える」と「まとめ買いをするようになる」では、「まとめ買い」のほうが「あてはまる」の回答が多い結果となりました。




「送料無料」を維持しつつ、まとめ買いのインセンティブを用意して、消費者心理に配慮すれば、送料値上げを受け入れる消費者が増えてくるかもしれません。


私達は、このような物流業界を取り巻く環境のニーズを把握し、これからも通販事業者の皆様の課題にお応えするソリューションを提供してまいりますので、もし、お困りごとなどあればお気軽にご相談ください。よろしくお願いします。



お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員