通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2017年06月07日(水)

越境EC動向 2017年6月


こんにちは、鈴与の通販フルフィルメントサービスの渡邉です。

いよいよ夏がやってきました。最近禁煙に挑戦しているのですが、ご多分に漏れず、

体重が増加してきました。夏を迎える前に、禁煙とダイエットというヘビーな挑戦をしていきます。


さて、経済産業省が今年の4月に電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました。

「国内BtoC-EC市場が15兆円を突破。中国向け越境EC市場も1兆円を突破」というタイトルで発表されて

いましたね。


経済産業省によると、平成28年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、

15.1兆円(前年比9.9%増)まで拡大。また、EC化率は、BtoC-ECで5.43%(前年比0.68ポイント増)

インターネットを使ったBtoB-ECで19.8%(前年比0.6ポイント増)で増加傾向にあり、

商取引の電子化が引き続き進展しているそうです。


越境ECに関しては、平成28年において、日本の消費者による米国及び中国事業者からの越境EC

(越境電子商取引)による購入額は2.4千億円(前年比7.5%増)、中国の消費者による日本及び

米国事業者からの越境ECによる購入額は2.2兆円(前年比32.6%増)となっているそうです。

中国の消費者による購入額の伸びの勢いはすごいですね。


ここまで伸びがある市場ですので、多くの事業者様が中国市場への進出を検討されています。

大手モールに出たいけど審査が厳しいことから、自社モールで挑戦してみる事業者様もいらっしゃいます。

私達としても、物流会社の立場で、皆様の越境ECのお手伝いをさせて頂きます!


私達はBtoBの海外向け発送であれば、航空貨物・海上貨物は得意中の得意ですが、

BtoCでもEMSによる発送を行っています。特にEMSは送り先によって必要書類や枚数が変わったりと

書類作成が面倒ですが、鈴与ではシステムを活用して書類作成・送り状作成を行っていますので、

出荷件数が多くても対応致します!


海外向け発送のことで、海外への輸出、海外からの輸入等、何でもご相談に乗りますので、

お気軽にお問合せください。





受付:平日9:00-18:00  担当:渡邉・青木・荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員