通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2017年02月10日(金)

物流センター・倉庫紹介:第13回 「袋井総合物流センター」


こんにちは、鈴与通販フルフィルメントサービスの長澤です。

新センターのご案内が続いておりましたので、今回は既存センターのご紹介です。
東海道53宿の中心、日本橋から27番目の宿場町、
静岡県袋井市の「袋井総合物流センター」をご紹介します。

当センターの最大の特徴は、その保管面積の広さです。
26,000坪の一つの敷地内に4棟合計で16,194坪、
これは、北新開物流センターに次ぐもので、保管物量の波動対応力に大変優れております。
広すぎて、倉庫間の移動には車か自転車を使うほどです。

2つ目の特徴は、SIT(Suzuyo Inland Terminal)です。
分かりやすくご説明すると、清水港のコンテナヤード機能の一部が、
清水港から80㎞離れた当センターの敷地内にございます。
清水CY⇔SIT袋井の夜間幹線輸送と、SIT袋井からのショートドレージを組み合わせることで
空コンテナの輸送を減らす、効率的な仕組みです。


<SITの様子>




<その他特徴>
 ・輸出入時荷姿変更作業(入数変更、防錆処理、セット組、輸出用梱包)
 ・樹脂成型品の加工作業(バリ取り、サンディング、部組み、グラフィック貼り)
 ・食品の簡易流通加工(検品、ラベリング、シュリンク等)

■作業物量変動対応
 ・常時約200名の従業員が働いており、入出荷物量の変動に柔軟に対応します。

もちろん、当社が得意とする、BtoB、BtoCの物流センターも運営しております。


<袋井総合物流センター 外観>



<袋井総合物流センター 概要>
名称 :鈴与株式会社 中遠支店 袋井総合物流センター
所在地 :静岡県袋井市新池1077
敷地面積 :26,000坪
延床面積 :16,194坪

倉庫の最適立地にお悩みの方、当社の全国120ヶ所の倉庫ネットワークでご提案させて頂きますので、
まずはお気軽にお問い合わせください





お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員