通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2015年10月02日(金)

物流用語紹介:第11回「運送約款」について


皆さん、こんにちは、鈴与の通販フルフィルメントサービス 石塚です。


秋ですね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋、皆さんはどんな秋を過ごされていらっしゃいますか?
私は断然スポーツの秋です。

青春時代をラグビーに注いでいたこともあり、熱戦が繰り広げられているラグビーワールドカップから目が離せません。

さて、今回は「運送約款」についてお話しようと思います。
ご存知ですか?「約款」聞きなれない言葉だと思いますが、「約款」というのは不特定多数の利用者様との契約を処理するために、予め定型的に定められた契約条項です。フルフィルメントサービスで言えば「宅配便運送約款」がそれに当たります。

具体的には、商品を購入されたお客様に物をお届けするためのルールです。
運賃や料金の収受、責任に関することが明確に定められています。

宅配便で送れる物、送れない物、もしもの時に補償を受けられる価格の上限、そんなことが定められており、運送会社によっても多少異なります。

運賃、リードタイム、品質。
鈴与では様々な角度から通販事業者様に輸送サービスを提案しております。

ご興味がありましたら、ぜひ一度お問合せください。


お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員