通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2014年11月13日(木)

オムニチャネルってなんだろう(物流における課題)


こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントサービスの渡邉です。


コートを着たら暑いけど、ないと寒い。外出時の服装選びが難しい季節ですね。

ところで、オムニチャネルという言葉をよく見かけませんか?


インターネットで調べると色々出てきますが、オムニチャネルとは、全ての販売チャネル(店舗、ネット、カタログなど)の顧客情報や在庫情報を連動させ、お客様は自分に合ったチャネル、形(店舗、自宅配送、コンビニ受取など)で商品やサービスを受けられるようになることです。


スマホでいつでもどこでもインターネットにつながる時代になり、店舗で商品を見て、ECサイトで注文した経験はありませんか?例えば、実際の店舗に商品がない場合でも、他の店舗やECサイト商品の出荷センターに在庫があれば、そこから宅配されるようなイメージです。


流通大手は軒並みオムニチャネルに取り組んでおり、企業の4割はオムニチャネルを検討している・課題に感じているという調査もあるようです。


オムニチャネルに対応するには、受注管理や顧客管理の統合とはもちろんのことですが、モノの動きが変わるという意味で、私たち物流会社もオムニチャネル時代についていかないといけませんね。


在庫の一元管理と商品の輸送管理、在庫のリアルタイム引当、複数商品同梱のためのピッキング機能、複数商品の同梱、ギフトラッピング、メッセージカードやチラシの封入、店舗で実施されている名入れ機能や、各商品に合わせた流通加工など。


鈴与は流通加工システム にも力を入れていますので、物流面でお悩みがあれば、

お客様のオムニチャネル化をサポートする、そんな鈴与の通販フルフィルメントサービスにしたいと思っています。





お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員