通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2014年02月17日(月)

はじめましてっ!!

 

通販フルフィルメントサービスのニューフェイス丹治です。

このように書くと、フレッシュな感じがするかもしれませんが、44歳のオッサンだったりします。


ちょっと昔話をさせてください。


前々職の時にIT系の精密機器(サーバーとか言われる類)を専門に輸送及び設置サービスを提供しておりました。

なので、ITバブルの頃からECというものの存在に触れてはいました(楽天さんにサーバーの搬入・設置をしたりしていました・・・・)が、

フルフィルメントなんて言葉もなかったですし、裏側がどうなっているか全く解りませんでした。


その後会社を変わり、2006年の夏にECの裏側を初めて知ることになりました。

若い女性(F1層)向けのアパレルECで、前年比で200%~300%という急成長を遂げているサイトでした。

急成長によりすべての面が大混乱に陥っていましたが、特に物流部分はビジネスの継続が

危ぶまれる様な状況に陥っていました。


なぜそこまでの状況になってしまったか?


2つの大きな理由があります。


1.お客様(荷主様)内部に物流を理解し、物流戦略を検討出来る担当者が不在だった点

2.現行物流請負会社が非力で、規模の拡大に対して運営ノウハウがついていけなかった点


最初は25坪の倉庫から始めましたが、

わずか数年で1,200坪まで膨れ上がりました。

最初は規模が小さいからと、

ローコストが“ウリ”の小さい物流会社に業務委託をしましたが、

切り替えのタイミングを完全に見誤り、結果としてビジネス自体の危機を招きました。

その後、なんとか立て直しに成功し、年間売上100億円規模にまで成長させることが出来ました。

(もちろん私の力ではありませんが、少しはお手伝い出来たと思っています・・・・・)


その後、私は数々のECサイトに対して提案を行いましたが、

提案の度に、先々を見通したパートナー選定をお願いしてきました。

それはひとえに、この時の経験があるからです。


物流パートナーの選定は、ECビジネスにおいて非常に重要な要素です。


年間売上が5~10億円をオーバーしてきたら、一度物流パートナーの切り替えを検討しても良いかもしれません。

その際の選定基準として、

規模だけでなく、お客様(荷主様)側の視点を持った提案力があるという点も大切だと思います。


もし、現行の物流パートナーに少しでも不安があるようでしたら、

是非、弊社にご相談ください。

きっと良いパートナーになれると思います。



お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員