通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2013年02月09日(土)

通販業界トピック【CtoC】

こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントチームの『シャア石井』です。


冒頭、前回に続き、中学受験であったいい話の続きから。

「R君」は2月1日に「T○中学」を受験しました。試験を終えた「R君」は両親に笑顔で「できた」と言ったそうです。

両親は、この子ができる問題なら周りの子はもっとできていると思って、全く期待はしていなかったそうです。

合否が出ている「T○中学」の結果は見ずに、同日午後に受けた第二志望の「K○○中学」の結果をじっと待っていました。

そこに「T○中学」を一緒に受験した友達の親から電話が入りました。

「R君、おめでとう!」

信じられない出来事に気が動転している両親とは反対に落ち着いているR君。

「なんでそんな落ち着いてられるの」との両親の問いかけに対し、R君は言いました。

「合格していると思っていたから」

いやー、久々にしびれましたね!

塾の先生から相手にされず、両親からも反対される中、R君は独り自分を信じて「T○中学」対策勉強に励んでいたそうです。

「揺ぎない断固たる決意と努力」が奇跡を起すことを12歳のR君から改めて教わりました。

私もR君を見習って、揺ぎない断固たる決意を持って精進していきます!


さて、今回は個人によるEC(CtoC)について少し書きたいと思います。


近年、CtoCサイトが増加してきており、盛り上りを見せています。

CtoCサイトとは、個人が作ったハンドメード品を個人に売る為の売買仲介サイトのことで、現在30サイト程あるとされています。

代表的なサイトとして、「テトナ」(出品数150,000)、「クリエーコ」(出品数5,000)、「ミンネ」、「ヤフーバザール」などがあります。

活気を見せている理由は、大量生産にない斬新さに魅力を感じたり、裏にある個人の「ストーリーやこだわり」に共感を得ている点。

中には、企業が大量生産する商品に対し拒絶反応を示す消費者もいるそうです。


これって、製品開発のヒントやマーケティングの参考にならないですかね?


個人の場合、企画から生産のリードタイムが企業より短いため、流行の先駆けになる可能性が高いと思います。

鉱脈を発見する重要なマーケティングツールだと思います。

「クリエーコ」を運営するNTTコミュニケーションズは、売買データを蓄積し、年代などの属性別に商品の志向を割り出して、マーケティング素材として提供する事業モデルを模索しているそうです。

資金を思う存分使えない企業様は、CtoCサイトを実際に利用してみたり、分析するのも面白いかもしれません。


発送代行は210年以上の歴史あるプロの物流会社「鈴与」にお任せください!!



お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員