通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2013年01月26日(土)

通販業界トピック【SNS(その2)】

こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントチームの『シャア石井』です。


先日、千葉ロッテマリーンズの2軍ナインが鹿児島県南九州市の「知覧特攻平和会館」を訪問するプランがあるという記事をみました。

訪問する意図は、「生きる意味や喜びを考えてもらいたい」とのこと。

素晴らしい取り組みだと思いました。

日本の為に自ら命を投げ出した特攻隊員や各地の戦死者の多くの尊い命の犠牲があって、今日の日本の平和があることを我々は決して忘れてはいけません。


人生の総決算、何もいうこと無し

アメリカ軍が沖縄まで迫るという敗戦濃厚な状況下、日本と家族のことを思い、どんな気持ちで1,036人の特攻隊員は二度と帰れない戦闘機に乗り込んだことでしょう。

また、遺族の方々はどんな気持ちだったでしょう。

我々の悩みなんか、特攻隊員や遺族の方々のことを思えば、なんでもない小さなことですよね。

本当に感謝です。


さて、世界の中小企業だけで1,150万社もの企業ページをもつfacebookだが、fbを使ったネット販売は未だ成功事例がない

fbなどのSNSは、費用と手間をかけずに顧客に直接働きかけられるツールなためマーケティングに有効で、また、安い運営費で済むことからSNSでの獲得が増えればCPOが格段に低くなる。

しかし、多くの企業が苦戦している。

懐疑的な意見「SNSはモノを売る装置ではない」「fbでネット販売は難しい」との見解も多い。


そんな中、2012年12月期の通販売上高が100億円に達する見通しのライオンが「fbのEC活用の先駆者になる」という記事が、通販新聞の一面に出ていました。


ライオンは他業務と兼務していた担当スタッフを専任にしてfbに力を入れていくとのこと。

また、fbの大きな課題の一つである「効果検証」が行えない点について、ウェブ上の顧客の行動履歴を追い、直接、間接の媒体貢献度を測定する「アトリビューション分析」ができるツールの導入や、今夏を目処にfbのID・パスワードで通販サイトにログインできる仕組みを導入するとのこと。

「成功事例がないならばその先人になりたい」と力を入れる大手ライオンの動きに注目です。一矢を報いてくれるかも知れません。


発送代行は210年以上の歴史あるプロの物流会社「鈴与」にお任せください!!



お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員