通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2013年01月22日(火)

通販物流トピック【標識】

こんにちわ!鈴与の渡邊です。


今回のお題目は”標識”です。さてさて一体どういうことでしょうか?・・・。


先日の連休に帰省した折、市内の小中学校の生徒による
学校別の美術の作品発表会を見る機会がありました。


その作品の中に、ある中学2年生(複数名)による”標識”という作品がありました。
これは、交通標識と同じで、標識の中に(禁止・推奨事項)などの意味を持たせ、
それを”標識”という絵で表現するというものでした。

写真を撮れなかったので、実物の紹介が出来なくて残念ですが、
例えば、分かり易いところでは、”ゴミを捨てるな”とか”ゴミ分別促進”であり、
中には、”武器よさらば”や”部落差別の撲滅”といった、なかなか考えさせられる普遍的な作品もありました。


そういえば、通勤途上の車内にも、とある自動車教習所の広告でも、
海外の交通標識を模したものがあったと記憶しています。


”標識”とは、それ単体だけで意味する事、伝えたい事をシンプルな表現で明確にし、
かつ様々な人々に同じ内容を等しく伝えることができうる手段の一つでは、と感じました。


ところで私はこれまでネットショッピングをした際、通販事業者様のHP上で
何かを案内する表示・コメントとして”標識”をみた覚えは残念ながらありません。
キャッチコピーや商品説明とは別にいわば”標識”のようなマークを活用することで、
もしかしたらお客様に対するHP内のガイドが分かり易くなるかもしれませんね。
ちなみに余談ですが、弊社の物流現場でも危険表示などで既に”標識”を活用しています。


弊社では、店舗の要であるHPの改編作業といった本業に、通販事業者様が安心して専念頂ける様、
本業外部分のサービスご提供とその拡充に努めております。
既存のアウトソース先の見直しなどをとお考えの皆様、お気軽に当社にお声掛け下さい。



お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員