通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

2012年11月15日(木)

通販業界トピック【厳しい通販業界】

こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントチームの「シャア大佐」こと石井です。

野球シーズンが終わってしまい野球馬鹿の私としては、非常にさびしい時期を迎えます...

マリーンズ狂の私としては今年は最悪なシーズンでした...

ただ来春に待ちに待った第3回WBCが開催されるので、気持ちを「侍ジャパン」モードに切替え、熱く盛り上げていきたいと思っています。

さて、今回の通販業界トピックですが、「厳しい環境におかれる通販業界」のことを何回かにわけて書こうと思います。

通販業界は2005年3兆円だった市場が、2011年は8兆円を越える市場にまで成長しました。(経済産業省調べ)

まだまだ伸びゆく市場で、一件華やかに見えますが...

成長率が鈍化してきています。

ということは、市場の伸びより店舗数の伸びが勝っていることになります。競争がどんどん激化しています。

よって、価格競争がどんどん激しくなっており...更に送料の無料化やポイント付与など、通販事業者様は本当に厳しい状況に置かれています。

更にネット通販を牽引している超大手がどんどん巨大化しています。

アマゾンがファッションなどあらゆる業種に力を入れ、楽天がケンコーコムを買収、スタイライフと業務提携したり、YahooがアスクルやZOZOタウンと業務提携と、業界編成がどんどん進んでいます。

そんな厳しい通販業界、2008年あたりから倒産企業が増え始めました。

最近ではTVショッピングの日本直販で知られる総通が倒産しまたよね...

今回はこれぐらいにして、次回は「厳しい通販業界」について、もう少し詳しく書きたいと思います。

大手の業界編成に飲み込まれず、独自でがんばっている通販事業者様を物流面からサポートしたく、我々も必死にがんばっていきます!

発送代行は210年以上の歴史あるプロの物流会社、鈴与にお任せください!



お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員