通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

 

2017年05月30日(火)

ワインの「保管温度」について


こんにちは、鈴与の通販フルフィルメントサービスの小林です。

ビールが最高においしい季節になってきましたが、

昨年なんとかワインのソムリエ資格を取得できたので本日はワインのお話です。


突然ですがワインの「保管温度」って何度が適温かご存知でしょうか?

ワインの種類は様々ですし、科学的に証明された数字は存在しないようですが、

一般的には14℃くらいと言われております。


またワインは非常にデリケートなもので、急激な温度変化を嫌うとも言われており、

一定の温度で管理することが現段階では良しとされております。


我々が運営している「ファインワインセンター」は、他社様の多大なる協力により、

海外の現地ワイナリーから、日本国内のレストラン・販売店様 等までのワインの物流を

一定の温度で管理するサービスを行っておりますが(地域が限定されている点はご了承ください)

ここでいう我々の「一定の温度」とは14~15℃のことを指します。




▲ワイン保管の様子


保管温度の話と言いながら、営業の話になってしまいましたが、

調達から販売先まで一定温度で管理する「鈴与のファインワインセンター」一度見学に来られませんか?


お気軽にお問い合わせください!



2016年04月22日(金)

日本最大級ワイン審査会の裏方で


こんにちは、鈴与通販フルフィルメントサービスの青木です。


先日、都内でガラス食器の青空市が開かれていたので初めて行ってきました。
良いお天気で、大勢の人で賑わっていたのでお祭りの様な雰囲気につられて、
普段使いのできるワイングラスを購入しました。

形から入るタイプなので、グラス購入を機にワインショップに立ち寄るように
なったのですが、多くのショップで"サクラアワード"受賞ワインが特集されて
いたり、店頭の目立つところに並べられている様に思います。

"サクラアワード"をご存じでしょうか。
審査員が全員女性!なのです。
もちろんソムリエ等ワインに精通した方々ばかりです。

国内ブランドだけではなく、世界35カ国、3,543アイテムのワインがエントリー
した日本最大級のワイン審査会です。

その審査会の裏方としてお手伝いさせて頂き、当社のファインワインセンター
活用して頂きました。

そんな背景があるので、ワインショップで"サクラアワード"と見かけると
嬉しくなってしまうのです。

当社では海外からの輸入、厳密な温度管理の下で保管、配送まで一貫して
お引き受けさせて頂きます。

ワイン専用の検品システムも導入しています。

通販だけではなく、卸・小売にも対応していますので、ご興味ある方は是非
一度お問い合わせください。

ファインワインセンターについて、詳しくはこちらよりご確認ください。





2016年03月24日(木)

ファインワインセンター 検品システム導入


こんにちは、鈴与通販フルフィルメントサービスの青木です。


東京でも桜の開花宣言が出され、近所にあるお寺のしだれ桜が6割程が咲いていますが、
春らしい陽気から急に寒くなりました。
インフルエンザも流行り続けているので、体調を崩さない様に気を付けないとなりませんね。


さて、昨年3月にオープンしました大井ファインワインセンターでは、高品質な物流サービスを提供すべく、
「スマート検品システム」と「画像照合検品システム」を導入いたしました。

▼「スマート検品システム」は、ハンディでラベルのバーコードを読み込むことで、
オーダー通りのワインがピックされたかが自動識別できるシステムです。

[画像:スマート検品システム]


▼「照合検品システム」は、あらかじめ登録されたワインラベルが画面上に表示されるシステムで、
出荷オーダーに基づきピックされたワインと登録されたワインが一致しているか、容易に識別できます。

[画像:画像照合検品システム]


これらのシステムにより、銘柄・年式などにより多品種に分類されるワインも、

確実に対応することが可能になります。


ファインワインセンターは、ワインの取扱いに最適な設備を有している倉庫で、

輸入の手配からラベル貼付まで一貫したお取扱いができます。


ご興味ある方は、お問い合わせください。





 

お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員