通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

 次ページ>

2017年08月29日(火)

当社の5つの物流センターが『DBJ Green Building 認証』を取得


こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントサービスの荻野です。

当社は、所有する5つの物流施設(仙台物流センター、日高物流センター、沼津物流センター、
富士山フロント物流センターおよび福岡物流センター)において、 2017.05.31付で、
「DBJ Green Building 認証」を取得しました。

各施設は、それぞれ「極めて優れた『環境・社会への配慮』がなされたビル」として、
★★★★(4つ星)の認証を受け、LED照明の導入や太陽光発電システム設置といった
省エネ・創エネ対応や、 節水、ゴミの分別などの環境負荷低減への取組みに加え、
非常用発電機の設置をはじめとする防災対策などが総合的に評価されました。

当社では、今後も事業におけるエネルギー利用の効率化や省エネルギー対策を推進し、環境負荷の低減や、
社会に配慮した取り組みを進めて参ります。

DBJ Green Building認証の概要についてはこちら

鈴与の物流拠点はこちら

もし、お困りごとなどあればお気軽にご相談ください。




2017年04月07日(金)

通販新聞掲載記事(春季特集:注目の通販支援システム・サービス)


こんにちは、鈴与の通販フルフィルメントサービスの川合です。

桜も満開となり、過ごしやすい気候になってまいりましたが、

そろそろ花粉症のシーズンを迎えてしまいますね。


さて、ご購読されている方もいらっしゃると思いますが、3月23日の通販新聞の特集記事に、

鈴与の通販フルフィルメントサービスが取り上げられましたのでご紹介させて頂きます。

記事の中では、昨今の宅配会社の値上げ問題や人手不足問題などに対する、

配送拠点の最適化と機械化による物流業務の効率化についての取組みが紹介されています。




現在、私たちの物流センターは、全国で120拠点ありまして、直近では愛知県・小牧市に

「小牧物流センター」を新設したほか、静岡や名古屋、福岡、西宮、仙台などでも

新しい物流センターを開設しています。


この拠点網を活かして、コスト的にもリードタイム的にも最適な場所で発送業務を行う事ができるため、

最近、宅配料金の値上げ対策として、センター場所の見直しのご相談を多く頂いております。

また、今後、越境ECについてもサービスを充実させていく予定ですのでご期待ください。


私達、鈴与の通販フルフィルメントサービスでは、

お客様に適した形での通販物流業務をご提供させて頂くことで、

お客様のビジネスのサービスレベル向上にも寄与できるよう努めてまいります。

もし、お困りごとなどあればお気軽にご相談ください。



2016年12月29日(木)

新ホームページについて

鈴与の通販フルフィルメントサービスの青木です。


今年の大掃除は、まず物を減らそうと本棚やクローゼットの整理整頓を行い、

紙袋3つ分の本や洋服、雑貨を売りに行ってみました。


洋服は特に値段がつかず、夏物はゼロ円。

とはいえ、捨てようと思っていた洋服に値段が付いたものもあり、捨てるより罪悪感が少ないので、

これからリサイクルストアを活用しようと思います。



さて、いまご覧頂いている通販フルフィルメントサービスのホームページは通販事業者の皆さまに

鈴与のBtoC物流を知って頂く為に開設しましたが、新たに物流全般をご紹介するホームページを

制作することになりました。


BtoCだけではなくBtoBの物流センターの運営実績や、輸入・輸出も含めた海外と国内の物流を

一貫で対応できるサービスやシステム等、鈴与の物流サービスを総合的にご案内致します。


当社サービスを利用頂いているお客様にもご協力頂き、お客様が抱えていた「課題」をどの様に

解消したか?起用後の効果は?等、率直な意見を頂戴したので、お客様の声として掲載致します。


物流センターの切替えを検討されている方に参考にして頂きたく、作り込んでいる最中で、来年

早々にリリース予定ですので、完成しましたら当ホームページでもご案内させてください。



2017年は1月、2月と展示会への出展が続き、多くのお客様とお会いする機会に恵まれそうです。

皆さまのお役に立てる様、物流面からバックアップして参りますので、引続き来年も宜しくお願いします。



 次ページ>

お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員