通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

 

2018年04月11日(Wed)

通販業界トピック【最新の配送料事情】

こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントサービスの荻野です。


4月に入り新入社員の配属や人事異動で、フレッシュな顔ぶれとなり、心機一転して仕事に取り組まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


さて、物流の適正運賃収受が広がる中、「送料無料」を取りやめるインターネット通信販売事業者が増えてきています。


生活雑貨通販大手のベルーナは1回の注文が5,000円以上の場合の送料を無料から190円に変更、宅配の人手不足や負担増が理由とのこと。化粧品、健康食品の販売を手掛けるファンケルは1回の注文が3,000円以上の場合の送料を無料から100円に変更、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブンネットショッピングは送料無料を廃止し、一律300円の送料収受を始めました。


日本通信販売協会(JADMA)は、100~150円の上昇が主流で、送料無料を継続する場合も一回の注文金額を引き上げる場合が増えているという見解を示しています。


私達、鈴与の通販フルフィルメントサービス、鈴与の3PLサービスでは、お客様のお取扱い商材に合わせ、お客様の物流課題に対するソリューションをご提案させて頂きながら、お客様の業務負荷軽減に寄与できるよう努めてまいります。


配送料を抑えるための事例など、当社のソリューションを駆使したご提案をいたしますので、

まずはお気軽にお問い合わせ下さい




2018年04月10日(Tue)

物流センター・倉庫紹介:第16回 「苫小牧物流センター」


こんにちは、鈴与の通販フルフィルメントサービスの荻野です。

さて、今回より、鈴与が全国に展開する物流センター・倉庫の各拠点についてご紹介します。
今回は「北海道 苫小牧物流センター」についてのご紹介をさせていただきます。
当センターについて色々ご紹介したいのですが、以下4つの特長に絞ってご説明します。

特長その1:好立地の施設
新千歳空港から約18㎞(北海道出身からの感覚では、広大な北海道の土地で新千歳空港から車で30分弱というのは大変便利です)、また、苫小牧港からも7.5㎞と近く、輸出入や本州向け貨物の保管場所として最適です。




特長その2:加温・除湿設備有り
冬が長くて寒い北海道でも、加温設備があり冬期でも凍結の心配はありません。最近では北海道も湿度が高く、ジメジメとした日も昔より増えた様に感じていますが、そんな湿度の高い夏でも除湿設備があり結露を防止します。


特長その3:鈴与カーゴネットによる車輌体制でお客様の物流をサポート
本州間とのフェリー輸送も行っています。2017年度輸送実績として、関東⇔北海道9,362本/年(780本/月平均)、北海道⇔中京・関西3,092本/年(258本/月平均)のフェリー輸送を取扱いさせて頂きました。


特長その4:充実した設備
倉庫入口にはシートシャッターが設置され、埃や外気の進入を抑制します。1区画300坪で仕切られているため、専用区画としての利用も可能です。また、庇の幅が10mあり、雨天の荷役が可能です。


  
▲加温設備        
苫小牧物流センター


<苫小牧物流センター 概要>
所在地 :北海道苫小牧市あけぼの町4-1-71
坪数 : 1,800坪
営業倉庫、加温設備あり


さらに詳細を知りたい方はお気軽に当社HPから、またはお電話にてお問い合わせください。





 

お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員