通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

 次ページ>

2015年03月19日(木)

アウトバウンドのセオリー

皆さん、こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントサービスの河野です。


ようやく暖かくなってきて、コートなしでも出勤できるようになりました。
その反面、花粉がピークになり、どちらがいいのか分からない今日この頃です。



今回はアウトバウンドのセオリーについて、ご案内。

アウトバウンドは①2回目以降の引上げ率を上げる、②優良顧客のリピート促進の為に行います。


①については、単品通販のように『定期購入』を設けているジャンルにメリットがあります。
何故なら、ギフトリピートの商材では、その都度、アウトバウンドをしなくてはいけないからです。
商材によっても変わりますが、アウトバウントの反響率は10%であり、1件獲得する為の
費用は数千円掛かります。

②については、DMを発送した後にフォロー電話をすることで、購入率を高める効果があります。
例えば、DM発送より10日間過ぎて、購入していないお客様に対して
「DMは届きましたでしょうか?いかがでしょうか?・・・」とご案内させて頂くのが一般的です。


リピート獲得をする為には、メールマガジン、DM等ありますが、コストと売上目標を持って
いかに効率的に行うかが重要なのです。


鈴与の通販フルフィルメントサービスでは通販における様々な課題に対して迅速かつお客様に
合わせた提案をしておりますので、お気軽にご相談ください。


次回もお楽しみに!!



2015年03月19日(木)

通販フルフィルメントサービス: 「決済」その2


皆さん、こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントサービスの國本です。

気温も上昇し過ごしやすい季節になってきました。早ければ来週末から桜も開花しお花見シーズンに入りますね。春は大好きですが、花粉症の私はマスクと目薬が手放せないのでつらい毎日です。早く花粉の飛散が収まってくれることを祈るのみです。

鈴与の通販フルフィルメントサービスの紹介12回目は、「決済 その2」をご紹介致します。

10回目に紹介した際の「決済 その1」では、ネット通販で購入する顧客の状況について説明をしましたので、今回は決済メニューについて簡単に説明致します。

決済メニューにはいろいろな種類があります。
代表的なサービスは下記の通りです。

・クレジットカード
・コンビニ決済
・電子マネー決済
・Pay-easy
・PayPal
・代引決済
・口座振替サービス
・キャリア決済
・後払い決済 等々

商品購入前に支払うもの、商品到着後に支払うもの、携帯電話の支払いと一緒に支払うもの等多種多様となっております。
以前はクレジットカードと代引決済だけあれば十分だと考えられていた方も多いと思いますが、希望の支払い方法がない場合は購入そのものを辞めてしまうといった顧客も多く存在していることから、支払方法も増えてきました。
売上に伸び悩んでいる通販事業者は、一度自社の支払い方法の見直しを考えてみては如何でしょうか。


鈴与の通販フルフィルメントサービスでは通販における様々な課題に対して迅速かつお客様に合わせた提案をしておりますので、お気軽にご相談ください


次回もお楽しみに!!




2015年03月06日(金)

物流センター・倉庫紹介:第4回 「富士山フロント物流センター」(静岡県富士市)

こんにちは、鈴与の通販フルフィルメントサービスの青木です。


先日、健康食品のOEM提案をされている営業のご担当者様より、健康食品について

レクチャー頂いたのですが、聞きなれない機能性素材が多く勉強になりました。


また、サプリメントはその形状も多様で、アメリカで一般的に流通している錠剤が

私の小指の第一関節くらいの大きさで驚きました!

日本で製造する事は滅多にないとのことで安心しましたが、これからサプリメントを

選ぶときには形状も基準に加えようと思います。



さて、今回は2013年12月に稼動した、「富士山フロント物流センター」をご紹介させて頂きます。


富士山のふもとにある富士山フロント工業団地に、約7,330坪の物流センターを構えています。

良好なロケーションと充実した設備で、静岡県内のお客様だけではなく

関東に本社を置かれている方にもご利用頂いています。



当センターの特長は…


・立地:

富士山フロント工業団地は標高約250m、東名高速道路富士ICから約5km、

新東名高速道路新富士ICから約2kmと、日本全国への輸送をカバーできる物流拠点です。


・温度管理:

庫内面積約24,000m2の中に約6,000m2の定温スペースを備えており、温度帯も5℃帯/15℃帯/30℃以下帯と

荷物の特性に合わせた保管が可能です。


・化粧品製造業:

製造業エリアを完備し、シュリンク機や電子秤なども用意がありますので、流通加工のニーズにも

細やかに対応させて頂きます。


・BtoB/BtoCの実績が豊富:

オープンして1年数ヶ月と新しい倉庫ですが、すでに庫内ではBtoB、BtoCともに出荷実績が豊富です。

BtoCでは化粧品や健康食品、キッチングッズ、雑貨などをお取り扱いさせて頂いています。


・配送エリア:

ヤマト運輸で関東から出荷した場合に比べて、翌日配達エリアが広がります!

九州への出荷が多いお客様にもご好評頂いています。


・BCP対応:

自家発電機および蓄電池システムにより、災害等による停電の場合にも業務を継続できる

体制を整えております。



多様化するお客様のニーズに応えするため、今年も新たに倉庫の稼働が予定されているので、

またご紹介させて頂きます。


倉庫の最適立地にお悩み方、当社の全国62拠点の倉庫ネットワークでご提案させて頂きますので、



 次ページ>

お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員