通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

 次ページ>

2013年01月30日(Wed)

あると便利!

こんにちは、脇本です。


もうすぐ節分ですね。子供の頃は、庭や室内に向かって楽しく豆をまいていたものでした。

豆を飼い犬と競い合って食べていたことも、良い思い出です。

皆様は豆まきをされますか?それとも恵方巻き派ですか?

今年は2月3日が日曜日のため、ご家族で節分イベントを楽しまれる方も多そうですね。


今回の物流グッズは、一見ご家庭にあるおもちゃ箱のようなこちらです。

紙製の保管箱で、「ビンボックス」といいます。


こちらのタイプは幅29cm、奥行き43.5cm、高さ25cmのもので、容積がほぼ30ℓです。

500mlペットボトルが約60本ほど収容できます。

当社では、化粧品や雑貨など、小型~中型の物品のピッキングに活用しています。


単体で使用することはまれで、通常このように中量棚と呼ばれるサイズぴったりの

可動式の棚に入れ込んで使用します。

切り込みが入っており奥までよく見渡せるため取り出しやすく、

段ボール箱のままの保管より整理整頓が容易で、蓋の開閉も不要のため効率的です。

ひとつだけでは利便性はあまり実感できないかも知れませんが、このように多数揃えていると

保管スペースの圧縮、作業動線の整備に寄与してくれる大変便利なグッズです。


鈴与では、ビンボックスを活用した保管方法を数多くご提案しています。

ご興味のある方は、ぜひ倉庫見学でお確かめください。担当者より詳しくご説明します。



2013年01月28日(Mon)

倉庫の立地

内藤です。本日は発送代行を行う倉庫の立地についてお話します。


通常倉庫の立地は最も配送先の多い消費地か(自ずと関東、関西)、

自社製品であればその生産地の近隣というのが定石の考え方です。


しかし特定の地域に概ね40%以下の配送比率であれば、日本のほぼ中央に位置する

静岡に設定するのも効率、コストパフォーマンスがよいことも多々あります。
またよくお聞きするお話として発送代行をアウトソースする際、

すぐ駆けつけられるところということを伺います。


弊社では頻繁にご来社頂かずともご安心頂ける数々の実績とサービスメニューを取り揃えております。
是非鈴与の通販フルフィルメントのサイトの倉庫ご視察にお申し込みの上実感頂き、

決してお近くの倉庫でなくともご安心頂けるものと知って頂ければ幸いです。



2013年01月26日(Sat)

通販業界トピック【SNS(その2)】

こんにちは。鈴与の通販フルフィルメントチームの『シャア石井』です。


先日、千葉ロッテマリーンズの2軍ナインが鹿児島県南九州市の「知覧特攻平和会館」を訪問するプランがあるという記事をみました。

訪問する意図は、「生きる意味や喜びを考えてもらいたい」とのこと。

素晴らしい取り組みだと思いました。

日本の為に自ら命を投げ出した特攻隊員や各地の戦死者の多くの尊い命の犠牲があって、今日の日本の平和があることを我々は決して忘れてはいけません。


人生の総決算、何もいうこと無し

アメリカ軍が沖縄まで迫るという敗戦濃厚な状況下、日本と家族のことを思い、どんな気持ちで1,036人の特攻隊員は二度と帰れない戦闘機に乗り込んだことでしょう。

また、遺族の方々はどんな気持ちだったでしょう。

我々の悩みなんか、特攻隊員や遺族の方々のことを思えば、なんでもない小さなことですよね。

本当に感謝です。


さて、世界の中小企業だけで1,150万社もの企業ページをもつfacebookだが、fbを使ったネット販売は未だ成功事例がない

fbなどのSNSは、費用と手間をかけずに顧客に直接働きかけられるツールなためマーケティングに有効で、また、安い運営費で済むことからSNSでの獲得が増えればCPOが格段に低くなる。

しかし、多くの企業が苦戦している。

懐疑的な意見「SNSはモノを売る装置ではない」「fbでネット販売は難しい」との見解も多い。


そんな中、2012年12月期の通販売上高が100億円に達する見通しのライオンが「fbのEC活用の先駆者になる」という記事が、通販新聞の一面に出ていました。


ライオンは他業務と兼務していた担当スタッフを専任にしてfbに力を入れていくとのこと。

また、fbの大きな課題の一つである「効果検証」が行えない点について、ウェブ上の顧客の行動履歴を追い、直接、間接の媒体貢献度を測定する「アトリビューション分析」ができるツールの導入や、今夏を目処にfbのID・パスワードで通販サイトにログインできる仕組みを導入するとのこと。

「成功事例がないならばその先人になりたい」と力を入れる大手ライオンの動きに注目です。一矢を報いてくれるかも知れません。


発送代行は210年以上の歴史あるプロの物流会社「鈴与」にお任せください!!



 次ページ>

お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00    公益社団法人・日本通信販売協会 会員