通販・EC・小売・卸向けもすべての物流をワンストップでサポート。ロジスティクスのプロフェッショナル、鈴与の通販フルフィルメントサービス。

 次ページ>

2017年11月14日(火)

やさいバス㈱へ出資し、農産物の新たな配送システム構築に参画

こんにちは、鈴与の通販フルフィルメントサービスの荻野です。

鈴与は、やさいバス株式会社(本社:静岡県菊川市 代表取締役社長:加藤百合子、

以下「やさいバス」)が第三者割当増資により発行する株式の引き受けを行いました。


「やさいバス」とは、


青果市場や直売所、飲食店などを集出荷場としてバス停に設定し、「やさいバス」と

名付けた冷蔵トラック車が巡回しています。

農家が出荷した品物を、実需者はその日のうちに受け取れ、鮮度保持にもつながっています。


現在は、静岡県中部・西部エリアにて2ルートを巡回し、約100軒の生産者と実需者が

利用しており、今後東部エリアでの拡充を見据えて、更なる付加価値のあるサービス

展開を目指しています。




鈴与グループには食品事業があり、モンマルシェ」は、こだわりの野菜や原料を使用し、

独自の製法により作られたオリジナル食品で「おいしい健康」をお届けすることを通じ、

より良い食文化に貢献していている会社もあります。


食品の物流センター運営実績も豊富ですので、期限管理や最適な配送方法など

ご提案させて頂きます。



2017年10月24日(火)

ビューティーワールドジャパンウエスト2017 出展報告

こんにちは、鈴与通販フルフィルメントサービスの荻野です。

先日、10月16日(月)から18日(水)3日間、インテックス大阪において開催されました、
「ビューティーワールド ジャパン ウエスト」に出展しました。

3日間で21,338人の来場者数となり盛大な展示会となりました。
また、鈴与のブースへお立ち寄りくださいました皆さま、誠にありがとうございました。


今回は

など、事業者様のお悩みに対して、ソリューションをご紹介させて頂きました。

これからも通販事業者の皆様の課題にお応えするソリューションを提供してまいりますので、
よろしくお願いします。



2017年10月02日(月)

運送会社に嫌われる荷主、好まれる荷主

こんにちは、鈴与通販フルフィルメントサービスの荻野です。

昨今の運送会社の動向を見ている中で、『運送会社が嫌う条件』について私なりに考えてみました。

【そもそもなぜ宅配料金が上がるのか?】

大手3社が、値上げの発表時に挙げた理由は以下です。
・社員の職場環境の改善 (ヤマト運輸)
・「働き方改革」の実現に向けて従業員の労働環境の改善と、
人口減少に伴う労働力不足への対応(佐川急便)
・人件費単価の上昇(日本郵便)

これはつまり、EC物量の急激な増加や再配達のような非効率な配送ニーズに対応できるだけの人材の確保に限界が来ていると考えられます。
ですので、どうすれば働きやすい職場を作れるのかを考えると、運送会社ができれば付き合いたくない荷主の特徴や商材が見えてきました。

【運送会社が嫌う条件】
①荷物が長尺品(建材など)、重量物(水、お米など)
女性やシニアのドライバーを増やす中で、体力のいる荷物は嫌われてしまいます。
長尺品は、積み込み効率が悪いなんていう理由もあるかもしれません。

②出荷に波動がある、
急に物量が増えるということは、普段集荷に行っている車輌以外にも、急遽追加でトラックを手配する作業が発生したり、集配センターでの作業員の必要人数を決められないという問題があります。
急にトラックは見つからないので、同じ車両で追加往復するにしても、集配センターに到着してからの作業開始が遅くなります。必然的に運送会社の労働者の時間外が発生するということです。

③集荷締め時間が遅い(具体的には17時以降の集荷は嫌われる)
そもそも集荷締め時間が遅いと、作業開始が遅くなり、遅い時間の労働量が増えます。


【まとめ】
取扱う商材を変えることはすぐにはできないかもしれませんが、
・波動をならして1日の出荷量を平準化する
・事前に急な物量の増減が予想される場合には、その予想物量を運送会社に事前に知らせておく(特に新商品キャンペーンやセール情報の共有など)
・集荷締めの時間を前倒しにする
・コンビニ渡しを増やして再配達を減らす
など、できることを考え、運送会社に選ばれる時代が来ているのかもしれません。

私達、鈴与の通販フルフィルメントサービスでは、このような物流環境の変化にどうすれば対応できるかを、お客様と一緒になって考えてまいりますので、もし、お困りごとなどあればお気軽にご相談ください




 次ページ>

お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせ・ご相談は通販担当者をお呼び出し下さい
お問い合わせはこちら

受付:平日9:00-18:00  担当:荻野  公益社団法人・日本通信販売協会 会員